KAMADA People

社員インタビュー

より使いやすいサイトへと
アップデートしていくことが私の役割です

Y.B.

鎌田商事株式会社 坂出本社
総務部  システム開発課/2017年 キャリア入社

ECサイトを効率的に運営しながら、
より魅力的なものへアップデートしています

鎌田醤油では、通販サイトを自社で運営しており、Webサイトを通じてお客様と繋がっています。

私は社内SEとして、このサイトの販売管理と保守を担っています。販売管理では、お客様からのオーダーが入ると、それに連動して出荷業務や在庫調整ができるようにしています。できるだけ業務を一括化し、運営の負担を軽減していくことが私の役割です。

Webサイトについては、関わっている部署それぞれからもシステム開発課に改修案が寄せられます。どの案も「魅力的なサイトにしよう」という思いが伝わるものばかりで、私のモチベーションも上がっています。

社内SEの面白さは、あれもこれもではなく、会社の業務に的を絞って深く関わっていけること

現在の仕事はソフト面ばかりですが、ハード面まで関わろうと思えば奥の深さは底が知れません。当社はメーカーなので、製造ラインを持っています。ゆくゆくは、このラインの効率化を図りたいと考えています。AIを使った自動化を進められれば、人手不足に悩まされない製造体制を作れるはず。さらに言えば、社員は自宅からのテレワークでOKになるかもしれません。そんなことを夢に描きながら、新しい知識を蓄えています。

 

最新の情報や、新しいアイデアをどんどん取り入れることが
できる環境にとても満足している

これまで「このセミナーに行かせてほしい」と相談して、ダメだと言われたことがありません。

当社はスキルアップへのサポートが手厚いという魅力があります。

鎌田グループの魅力

そしてもうひとつ、私が感じる当社の魅力は「人の良さ」です。どの部署の人と話をしていても、みんなが「どうすればもっと良くなるか」ということを考えています。そんな前向きな人たちと一緒に仕事ができることが、本当に嬉しいですね。というのも、私の前職はフリーランスのアプリ開発者。仕事は面白かったのですが、1人で働くことに疲れてしまいました。周りに仲間がいて、その仲間みんなが同じ方向に向かって努力をしている。悩みを相談できる同僚がいて、目標にしたい先輩もいる。こういう環境って、本当に素晴らしいと思います。

今、私が一番やりたいこと

前職の知識をいかして鎌田醤油のアプリを開発することです。アプリは通知機能が強化できるのでメーカーとしてはメリットが大きいのですが、わざわざダウンロードしたくなる機能を付けられるかが問題。それなら、食材の写真を撮ると、おすすめのレシピと使用する当社の商品が出てくるアプリならどうか。と考えています。近い将来ぜひ、実現したいですね。

問題を解決する手段として
商品を使っていただく

鎌田醤油 営業課

2013年 中途入社

チャレンジ精神を守り
経理のスリム化を図りたい

鎌田醤油 経理課

2013年 中途入社

自由に提案できる社風
仕事が楽しくて仕方ない

鎌田商事 広報企画課

2019年 中途入社

深く掘り下げ、本質に
踏み込んだデザインができる

鎌田商事 広報企画課

2017年 中途入社

鎌田グループへのエントリーはこちら

ENTRY