a day of Kamada

先輩社員の1日

お客様が求めている「付加価値」を提供し

日々の食卓に笑顔をお届けしたい

H.S.

鎌田商事株式会社 坂出本社
企画部 広報企画課/2013年 キャリア入社

a day of H.S.

  • 出社

    車で出勤。社内外からのメールを確認し、その日の業務の準備のため、タスクに優先順位をつけます。
    お客様の要望、課題を抽出し、制作物に反映させるため、毎朝30分、お客様係に届く「お客様の声」を確認します。
    先入観(バイアス)を持たず、お客様の声を受け止めるように心がけています。

  • 情報共有・情報収集

    お客様向け季刊誌、商品リーフレットなどの制作物を進めるにあたり、プロジェクトメンバーや課内のデザイナーと「進捗状況」や「伝達事項」、今後のスケジュールについて簡単に打合せをします。
    日々の業務効率化のために、情報共有を徹底しています。

  • 制作会社との定例会

    外部の制作会社とともにお客様向け季刊誌制作に関する打ち合せを行います。
    企画の目的や取材内容を考え抜いてから、内容によっては、外部へ撮影や取材に行きます。
    また、お客様向け季刊誌の戦略から購買データ分析による効果測定も行います。

  • 昼休憩

    お弁当を持参しています。土曜日は、会社近くの飲食店にランチを食べに行きます。
    また、昼食後は集中力や業務効率をアップさせるため15~20分仮眠し、午後からの業務に備えます。

  • 校正・修正作業

    主にDM(鎌田通信)や商品リーフレットの校正作業を行います。
    問題がなければ制作会社に連絡し、校了です。 修正指示が入った場合は、早急に対応します。

  • 市場動向の情報収集

    様々な情報を得るために、インターネットを活用し、市場調査や他社の情報を集めます。
    世の中の商品やサービスの動きを調査し、お客様はどのタイミングで何を求めているかを把握します。

  • 資料作成

    効果の高いお客様向け季刊誌を制作するために①3C分析②STP③ペルソナシート④お客様の声など、資料作成を行います。
    広報企画の仕事として季刊誌制作以外にも、商品箱やリーフレット作成も行いますので「Why(目的)How(どのように)」を明確にするためにも、ここでの作業は重要なポイントです。

  • 退社

    退社前にメールなどの確認を行います。
    資料作成や制作物の校正作業が多い時は、20時くらいまで残業する日もあります。

Private

resize_【兵庫】甲子園

休日は家族と過ごす時間を大切にしているので、必ず家族全員で外出します。

近くの公園やショッピングモールによく出かけます。 

また、連休を利用して県外へ旅行に行きます。(年2、3回)

旅行前に家族全員で意見を出し合い、計画を立てることも旅の楽しみのひとつです。

海釣りを2年前に始めました。

主に、真蛸、アオリイカ、メバルを釣ります。最近は子どもと釣りに行くことが増えました。大人も子どもも一緒に楽しむことができ、おすすめです。

private02

就職活動中の方へのメッセージ

これからは「多様性」の時代です。世の中には色々な情報や考え方、価値観があります。

私たちは、年3回発行している季刊誌で、お客様が求めている情報(商品やサービスなど)をお届けし、喜びに繋げる仕事をしています。最も重要な役割は、1人でも多くのお客様にカマダの“ファン”になっていただくことです。そのためには、お客様の立場に立って「自ら考え、行動し、実行する」、お客様に「驚き」や「喜び」をもたらすような情報をお届けすることが必要です。常に様々なことにアンテナを張り、自分の考えや意見をしっかりともって発信できる方をお待ちしております。

時代とともに変化するニーズに喰らいつき
お客様にとって価値のある会社であり続けたい

S.N.

Sales

鎌田醤油 営業課

2015年 キャリア入社

日本を代表するだし醤油を
世界中の食卓に届けたい

T.A.

Overseas Sales

鎌田商事 海外事業課

2019年 キャリア入社

安定した美味しさが自慢のカマダの醤油を
中国でも簡単に手に入るようにしたい

S.K.

Overseas Sales

鎌田商事 海外事業課

2019年 キャリア入社

食を通じて、世の中に笑顔や喜びを
お届けすることができる会社にしたい

Y.T.

Production

鎌田醤油 業務充填室

2015年 社員昇格

 (パート入社)

お客様にベストな商品・サービスを
提供し続けたい

E.I.

Engineering

鎌田醤油 技術室

2001年 新卒入社

オンライン事業を拡大させ
いつどこにいても喜ばれるサービスを提供したい

M.N.

WEB Director

鎌田商事  広報企画課

2020年 キャリア入社

作業効率を向上させるシステムを開発し、
社員一人一人がお客様と寄り添える時間を増やしたい

Y.M.

Programmer

鎌田商事 システム開発課

2006年 新卒入社

鎌田グループへのエントリーはこちら

ENTRY